Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/junichi-2nd/blog-marketing-school.com/public_html/elephant-single/wp-content/themes/elephant-single/functions.php on line 66
ELEPHANT2やELEPHANT SINGLEで使えるショートコードがAddQuickTagに一括インポートできるようになりました | ELEPHANT SINGLE
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/junichi-2nd/blog-marketing-school.com/public_html/elephant-single/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

   

ELEPHANT2やELEPHANT SINGLEで使えるショートコードがAddQuickTagに一括インポートできるようになりました

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/junichi-2nd/blog-marketing-school.com/public_html/elephant-single/wp-content/themes/elephant-single/single.php on line 63

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
ELEPHANT SINGLEの開発者。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。 ※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

WordPressテーマELEPHANTでは色んな便利なショートコードが使えます

ELEPHANTで使える便利なショートコード【一覧】

 

そんなショートコードを使う時に気軽に使えるように、プラグイン『AddQuickTag』に一括でショートコードのデータを取り込めるようにしました。

 

手順1. AddQuickTag用のファイルをダウンロード

まずは、以下のボタンからELEPHANT用のショートコードデータをダウンロードしてください。クリックするだけでダウンロードが始まります。

 

ダウンロードするとこのような「addquicktag.zip」というファイルが落ちてきます。

Macの方は自動的に展開される可能性があります

 

手順2.ダウンロードしたZipファイルを展開して「AddQuickTag.json」というファイルを取り出す

手順1でダウンロードしたzipファイルをダブルクリックすると、addquicktag.jsonというファイルが出てくると思います。

 

手順3.WordPressサイトに行き、ファイルをインポート(取り込み)する

あとはダウンロードしたファイルをWordPressサイトに取り込むだけです。

 

あらかじめ、必ずプラグイン「AddQuickTag」をインストールして有効化しておいてください。

 

 

↓ プラグイン⇒インストール済みプラグイン

 

↓AddQuicktagの「設定」をクリック

 

↓ こんな画面になりますので、一番下までスクロールしてください。

 

↓続いて「インポート」というメニューの中の「ファイルを選択」というボタンをクリック

 

↓ こちらに先ほど手順1でダウンロードして展開した後のファイル「addauicktag.json」を選びます。※addquicktag.zipではないのでご注意を!

 

↓ ここが「addquicktag.json」になっていることを確認!(addquicktag.zipでは取り込めません)

 

↓ これで「ファイルのアップロード・インポート」をクリック

 

これで取り込みが完了です!

 

 

AddQuicktagはこんな風に使えるようになる!

いつもの記事を書く画面を見てみてください。

投稿⇒新規追加

などで記事を書く画面を出します。

 

そうすると、ツールバーのなかに「Quicktags」というボタンがあるのが分かると思います。

 

ここをクリックすると、先ほど取り込んだ色んなショートコードがワンボタンで使えるようになります。

使いたいものを選んで使ってください。

使い方は、ショートコードの使い方のページを参考にしてみてください。
ELEPHANTで使える便利なショートコード【一覧】

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
ELEPHANT SINGLEの開発者。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。 ※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ELEPHANT SINGLE , 2017 All Rights Reserved.