2017/09/19

記事の上下に表示・非常時の切り替えができるプロフィールが設定できるようになりました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
ELEPHANT SINGLEの開発者。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。 ※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

 

今まではプロフィールを設定する際は、STEP6-1.WordPressテーマ『ELEPHANT』でヘッダー画像にボタンや文字を載せる方法で解説していましたが、もう少し簡単にプロフィールパーツが設置できるようになりました。

 

新しいプロフィールパーツが簡単に設定できるようになりました

↓↓↓ こういうプロフィールパーツです ↓↓↓

これが、ある設定をしてあげれば記事の初めと終わりに、設置することができます。

 

手順1)ユーザー情報を管理画面に入力します

↓ユーザーから「あなたのプロフィール」をクリックします。

 

↓そうするとこのようなプロフィール情報を入力できるメニューがあります。

ここに入れた情報がプロフィールパーツに反映されます。

 

※1:実際に表示される名前:「ニックネーム」を入力した後、「ブログ上の表示名」を選ぶと実際にブログに表示される名前になります。

※2:書くSNSの項目は、あなたのSNSのプロフィールページのURLを入れてください。

※3:プロフィールページのURL:固定ページや投稿などで作成したプロフィールのページのURLを貼ってください。

※4:プロフィール情報:ここに簡単な自己紹介文を入力してください。

※5:プロフィール写真:STEP4-3.WordPressでプロフィール画像が設定できるGravatarというサイトで画像を登録しようを参考に登録してみてください。

 

 

↓ここまで入力できたら情報を保存します。「プロフィールを更新」をクリックして下さい。

 

手順2)カスタマイザーで表示/非表示を切り替え

次に、

  • 記事の初めに表示するかどうか
  • 記事の終わりに表示するかどうか

を選択する作業をします。

 

↓外観⇒カスタマイズをクリック

 

↓「その他のデザイン設定」というメニューをクリック

 

↓ここにこのようなメニューがありますので「表示」「非表示」を選んでください。

 

↓「表示」を選ぶとこんな感じでパーツが設置されます。

 

↓「非表示」を選ぶとパーツは表示されません。

 

ELEPHANT SINGLEでは記事下のプロフィールがさらにオシャレに!

ELEPHANT2では記事上下とも同じデザインですが、シングルでは記事下のプロフィールがフルワイドにダイナミックな感じになります。

実際シングルのテーマのページの記事終わり部分を確認してみてください、

 

 

ライターが複数いても記事ごとに「書いた本人」が表示できるようになった

今まではライターが複数いる時でも1人しか表示が出来ませんでしたが、このプロフィールの仕様にすることで、ちゃんと書いた本人が表示されます

なので複数人で運営するメディアなどでも使いやすくなります。

 

注意:今まで「ウィジェット」で設置をしていた場合2重に表示される可能性があります

今までのプロフィールのショートコードも使い続けることはできます。しかし、記事先頭部分に設置している場合は今回の新たなパーツも表示させると2重に表示されるので、外観⇒ウィジェットで設置したプロフィールパーツは消すことをお勧めします。

 

注意2:スマホで見たとき記事先頭のプロフィールの自己紹介文は非表示になります

1

記事の初めにくるプロフィールは、スマホで見たとき・タブレットで見たときはプロフィールの文章が出ないようにしています。

というのも長いプロフィールが先頭にズラーっときたら読者さんが本文を読まないんじゃないかという事を考えています!
なので出なくて正解の仕様になっております。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
JUNICHI
ELEPHANT SINGLEの開発者。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。 ※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© ELEPHANT SINGLE , 2017 All Rights Reserved.