組み合わせ次第で420パターン!見出しデザインが色々変更できるようになりました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら

ELEPHANT2ではバージョン1.3.2で新たに、見出しのデザインのカスタマイズが誰でも簡単に変更できるようになりました。

 

テーマカスタマイザーという機能を使えば、CSSなどの知識が無くても簡単にサイトのデザインが変更できます。

より多くの方に、よりオリジナルなサイトにカスタマイズしやすいようになります。

 

組み合わせ次第ではなんと420パターンのデザインに変更することができます。

↓こんな風に自由に色んな見出しに変更できるようになったので、変更方法なども合わせてご覧ください。

見出しって何の事?

↑↑まさにこの「見出しって何の事?」って書いた部分が見出し部分です。

 

記事を書く画面で「段落」というボタンを押すと見出しにすることができます。

ELEPHANTでは、

  • 見出し2
  • 見出し3
  • 見出し4

の3つをよく使う方が多いと思うので、この3つに色んなデザインを当ててみました。

 

 

見出しデザインの変更方法

変更は、テーマの「カスタマイズ」機能を使います。

 

↓「外観」⇒「カスタマイズ」を選びます。

 

↓次に「その他のデザイン設定」を選びます。

 

↓すると以下のような部分が出てきます。こちらで好きなものを選んでいきます。

 

↓例えば「見出し2」のデザインを変えてみましょう。「デフォルト」という文字をクリックすると、選択肢が出てきます。

 

↓デフォルトはこのようなシンプルな帯状の見出しですが、、、

 

 

↓「リボン型」に変えるとこんな感じの見出しになります。

 

↓あとはこれでいいなと思ったら「保存して公開」ボタンを押すのを忘れずに。

 

 

見出しの種類

  • 見出し2:10種類
  • 見出し3:7種類
  • 見出し4:6種類

用意しましたので、10×7×6=420通りの組み合わせができます。

つまりELEPHANTを使っている他の人とも差別化が簡単!

 

実際にどんな見出しがあるかはぜひいじって試してみてくださいね。

 

見出しを独自でCSSをいじってカスタマイズする場合は「デフォルト」を選んでください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
色んな人にブログ運営の事を教えているブログ集客の専門家。得意なのはブログ集客・SNS活用法・SEOライティング。※このおっさんの取扱注意点:ブログと漫画を描くのが好きで、書けない日が続くとストレスで爆発する。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ELEPHANT2 , 2018 All Rights Reserved.