ブログに本気のあなたのためのオンラインスクール

WordPressテーマ『ELEPHANT3』発売開始しました!

【第3回授業】アフィリエイトプロデュース企画

2018年2月25日に開催したアフィリエイトプロデュース企画第1回授業の内容を載せています。

  • 動画が前半1本
  • 後半にワーク

があります。

是非リアルタイムで参加できなかった方はワークまでやってみてください。

当日の様子

ワーク

事前のワーク

▶『キーワードの探し方』編

●手順1.宿題で挙げてもらった100個の悩み・疑問の内1つを選びましょう!
(例:どんなスマホの機種を選んだら綺麗な写真が撮れるようになるんだろうか?)

●手順2.手順1で挙げた悩み・疑問を単語ベースに細かく区切ってみよう!
(例:どんなスマホ機種選んだら綺麗な写真撮れるようになるんだろうか?|)

●手順3.手順2で区切った単語を参考に「検索ユーザーはこういう悩みをこんなキーワードで検索するんじゃないか?」と思う2~3語を考えてみよう!
※区切った中に無い単語を使うかもしれない、という場合は思いつくキーワードも含めて積極的に挙げてみましょう。
(例:『スマホ 機種』『スマホ 機種 写真』『スマホ カメラ 綺麗』『スマホ カメラ 比較』などなど)

●手順4.手順3で挙げた2~3語のキーワードを「関連キーワード取得ツール」に入れて需要があるか確認しましょう。
関連キーワード取得ツールに入れて、候補として上がってこない=需要がないキーワードです。逆に候補として上がってくる場合は検索される需要があるキーワードです。)

●手順5.手順4で需要があると確認できたキーワードを使って記事を作っていきます。
(選んだキーワードは必ず記事タイトルに入れることになります。)

 

▶『アフィリエイトコンテンツの構成を考える』

●手順1.読者の問題・悩みの「意図」は何か?一番知りたい事は何か?を考えてみよう。
(例:どんなスマホの機種を選んだら綺麗な写真が撮れるようになるんだろうか?⇒検索の意図『綺麗に写真が撮れるスマホ機種が知りたい』)

●手順2.手順1で考えた検索の意図にどんな「答え」を書けばいいか?考えてみましょう。
(例:検索の意図『綺麗に写真が撮れるスマホ機種が知りたい』⇒答え『iPhoneXだ!』)

●手順3.提供する答えに説得力を持たせるためにどんな根拠説明、理由が必要かを考えよう。他のサイト、書籍、TV、新聞などあらゆる情報源からリサーチしよう!
(例:iPhoneXの公式サイトからカメラ性能部分を引用、他のカメラ機能が優秀なスマホと機能の比較、撮れた写真の比較、価格ドットコムの口コミ紹介など)

●手順4.オリジナリティを出そう
(あなたの考え・意見・実体験など)

●手順5.狙うキーワードで実際に検索し、上位1位~5位のライバルサイトの中身をチェック。自分の記事にも盛り込んだ方がよさそうな情報をピックアップしておく。
(ライバルチェックは、必ずプライベート検索結果を表示しないorシークレットモードで検索する)

●手順6.記事の構成を箇条書きで考えてみよう!
(例:
・スマホで一番きれいな写真が撮れるおすすめの機種はiPhoneXだ
・iPhoneXのカメラ機能の詳しい性能
・他のスマホカメラと比較すべきポイントは?
・カメラ機能が有名なスマホ代表3機種と機能の比較
・実際に撮影した写真を比べてみよう
・結論)

 

▶『検索にかかる記事の書き方(基本編)』

最低限押さえてほしいポイント2つ。

  1. 記事のタイトルに必ず狙ったキーワードを入れる
  2. 記事本文はしっかりと見出しを使って分かりやすく読みやすく書いていく

今回抑えてほしいポイントはこの2点だけです。

 

次回までの宿題

第4回までに必ずやっていただきたい事は以下の通りです。
  
★課題1.案件を20個探す!
★課題2.案件が売れそうな記事を最低5~10記事書こう。
★課題3.課題2と合わせて合計20記事書こう。
 
 
第3回の授業でやった内容をもとに頑張って案件を探して記事を書いていきましょう!

 

Copyright© Blog Marketing School , 2018 All Rights Reserved.