ブログに本気のあなたのためのオンラインスクール

WordPressテーマ『ELEPHANT3』発売開始しました!

成約のとれる!検索上位に上がる!ライバルの少ないニッチキーワードの見つけ方講座【ゲスト講師授業】

今回はゲスト講師の「terubo」さんに講座をしていただきました。

動画

 

teruoさんからの資料

~アフィリエイトセミナー~
■決意する

アフィリエイトで圧倒的な結果を出すことしか考えない。
すでに圧倒的な結果を出している人は、みんなそれをやっています。

目標の成果が出るまで、メルマガは停止し、テレビは見ない、飲み会なども行かない。

つまり最初にやるべきことは、決意することです。

絶対にアフィリエイトで稼ぐんだと決意する。
それ以外の選択肢を残さない。

■成長はホップ・ステップ・ジャンプ
成長には3つのステージがあります。

学ぶ ⇒ やってみる ⇒ 理解している

それぞれのステップを踏みながら、山登りのごとくレベルアップしていくこと。

1.学ぶ

ます最初にアフィリエイトのやり方を学ぶ。
本を読んだり、教材を購入したり、BMSに入ったりしてやり方を覚えます。
インプットの段階ですね。
注意!無料で学ぼうとしない。
お金を払うことで、元を取りたいので真剣味が増します。

2.やってみる
インプットしたら、次はアウトプットです。
BMSや教材で学んだことを実践する
完璧を求めないで、失敗を恐れずにやる。
たくさんの実践を積むことで、スキルを向上させていきます。

3.理解している
多くの失敗をして、多くの壁を乗り越えるごとに成長が高まります。
結果が出ると、理解する領域にたどり着けます。
正しいやり方を人に教えられるレベルにまで到達できます。

■3日坊主にならない

徐々に慣らしていく

ささやかなご褒美や罰ゲームを用意

記事を書く生活環境に変える
自分は、テレビのコンセントを抜いていました。

ゲームを楽しむかのようにアフィリエイトする。

3日坊主で終わらせないための工夫をすること。

目標をクリアできたら、自分にご褒美を上げる。
目標をクリアできなかったら、罰ゲームをあたえる。

作業に集中できる環境を整えることも大事です。
アフィリエイトの作業をゲームのように楽しめるようになるのがベストです。

■必勝法
できるだけ早めに小さな失敗を繰り返すこと。

うまくいかない方法を潰していくこと。
すると、うまくいく方法が残ります。

トライアンドエラーを繰り返して、自分の勝ちパターンを見つけること。

■アフィリエイターの役割
アフィリエイターは情報を提供するのが役割。
良いことも悪いことも、ありのままの事実を伝えるましょう。

そのためにも、リサーチは大事です。
しっかりとリサーチして、良質な価値を提供すること。

■検索キーワード
アフィリエイトで結果を出すには、検索ユーザーの気持ちを理解すること。

なぜその言葉で検索したのか?
今どんなことで悩んでいるのか?
何を知りたくてその言葉で検索したのか?

これをしっかり考えることで、全ての答えが見えてきます。

■キーワードの種類

検索ユーザーの気持ち
なぜ、検索したのか?
どんなことに今悩んでいるのか?
何を知りたくて検索したいるのか?

⇒コレが答えです。

商標キーワード
ずらしキーワード
悩みキーワード
アクションキーワード

■商標キーワード
商品名+○○
サービス名+○○
社名+○○

商標キーワードは、購買意欲が高いキーワードです。
最も成約されやすいキーワードです。
初心者は、商標から攻めるのがいい。

■ずらしキーワード
商標名から派生するずらしキーワードも成約に近いです。

英語の商品名をカタカナにしてみたり、ひがらなに変えてみたり。
略称や愛称にしてみたり
商品のジャンル名にしてみたり
広告モデルの名前、掲載雑誌、テレビ番組にしてみたり
打ち間違えの言葉も需要があります。

■悩みキーワード
何かで悩んでいる人、心配している人が検索するキーワードです。

痩せる方法を知りたい
シミやシワを消したい
ニオイをなくしたい
薄毛・抜け毛の予防をしたい
就職先をみつけたい
これらの人がどんな言葉で検索するかを考えます。

また、四十肩に気が付かずに症状だけで検索されることも、
腕 あがらない など状態。他にも、腕 回らない、腕 回せない

■アクションキーワード
特定のページに行きたい人が検索するキーワードです。

ヤフーやグーグル、SNS、地図や時刻表や番組表など

■ライバルチェック
キーワードごとに、ライバルの数や強さや質をチェックすること。
ライバルに勝てそうなキーワードで攻めること。

■ニッチ戦略
ニッチというのは、隙間という意味です。
隙間のキーワードを狙うことが大事です。
ライバルが少ないキーワードですね。

しかも、需要があって供給がないキーワード。
これを見つけることがとても重要です。

キーワード候補を探すためのサジェストツール
http://kouho.jp/

知恵袋からKWをみつける
検索⇒検索対象を解決済み⇒表示順序を閲覧数が多い順

■オリジナリティ
自分だけのオリジナルコンテンツを作ること。

ボリュームを増やすだけの余計なコンテンツは不要です。
売り込み色が強いと逆に売れなくなります。
欲しい人だけ買えばいいという立ち位置で文章を書くこと。

良い文章を意識しすぎると、手が止まったりぎこちなくなったりします。
言いたいことをそのまま書くことを意識すること。

■ライティング
ライティングで大事なのは、読みやすさと分かりやすさです。

文章の適度な改行やスペースも大事です。
文字と画像のバランスを考えながらサイトを作ること。

ファーストインプレッションも大事です。
その先を読み進めたくなるような作りになっているかを確認すること。

※答えは、最初の方に書く

■サイトタイトルに命をかける

タイトルをクリックされないと、いくら良い記事でも読まれません。

思わずクリックしたくなるタイトル

全角28文字、多くても32文字までにする
狙っているキーワードを入れる
インパクトのある言葉を入れる
検索ユーザーの心理を考える
疑問形も効果あり

参考サイト
goo
ネタりか
毒女ニュース

■内部SEO
タイトル、説明文、H1タグにキーワードを入れる
本文中に適度にキーワードを入れる
タイトルに対する明確な答えを提示する

訪問者が知りたいことを解決できるかどうか。
これがしっかりできていればOKです。

■講座で話したASP(リンクA)特典です。

BMSメンバーさんには特別に、記事が入っていないブログでも無条件で審査を通してくれる招待コードを頂きました。
基本的に、フォームを入力し招待コードをコピーして貼り付けて頂ければOKです。

登録URL
https://goo.gl/L2d8Dg

招待コード
Zn8cgGW6

リンクAさんは、チャットサポートがある。
単価が高い。

Copyright© Blog Marketing School , 2018 All Rights Reserved.